Outline
別荘地概要
HOME > 別荘地概要 > 別荘地概要

別荘地概要

はじめに

この度は、数多ある別荘地の中で「南箱根ダイヤランド」を候補地の一つとしてご選択くださり、誠にありがとうございます。

別荘地詳細

所在地 静岡県田方郡函南町平井字南谷下1740番地 他
定住人口 約1,700人
定住世帯 約1,000世帯
交通 東京駅―熱海駅 東海道新幹線
ひかり利用35分・ こだま46分
熱海駅より車で約20分
東海道線函南駅より車で約15分
(函南駅よりシャトルバス有り)
総面積 2.310.000平方メートル(約700.000坪)
総区画 約4.150区画
都市計画 都市計画区域内 市街化調整区域 既存宅地
静岡県土地利用認可 調第132号昭和44年6月7日
静岡県土地利用認可 調第170号昭和45年7月13日
建ぺい率 40%
容積率 80%
高さ 2階建以内、高さ13m以内
離隔 道路2m以上、隣地境界1m以上
管理 南箱根ダイヤランド株式会社 環境整備契約を締結
管理費 【環境整備費(土地)】
年額1平方メートル当り65円

【環境整備費(建物)】
年額43.000円 165平方メートル以内の場合(延床面積)
※別途消費税がかかります。
温泉 【給湯】
1口につき10.0リットル/分、戸別計量給湯方式による温泉給湯契約を締結

【基本使用量】
10立方メートルまで2.000円/月

(1立方メートル経過につき300円加算、消費税別)
効用 主たる成分はアルカリ性の単純温泉で、神経痛、リウマチ、慢性皮膚病などの疾病に効果が有り、無色透明、無味無臭。
電気 東京電力(50ヘルツ)
道路 全線舗装幹線8m、準幹線6m、支線4m。
水道 函南町営水道
排水 各戸浄化槽
ガス 各戸プロパンガス
施設 レストラン、セブンイレブン、プール、テニスコート(4面)、富士見公園、さくら公園、野鳥公園、多目的ホール

南箱根ダイヤランドの歩み

昭和45年 7月 静岡県知事より開発事業認可
A地区(昭和45年7月13日 第170号)
昭和46年 6月 南箱根ダイヤランド株式会社設立
昭和46年 9月 第1号源泉温泉認定
昭和46年 7月 管理事務所完成 ダイヤランドニュース第一号発刊
昭和46年 10月 レストラン、管理事務所完成オープン 落成式典
昭和47年 4月 ダイヤランド自主規制施行
昭和47年 7月 プール、テニスコート2面オープン
昭和47年 12月 町営東部簡易水道給水開始
(柿田川を水源とする水道)
昭和48年 4月 熱函道路(剣道1号バイパス)開通
昭和49年 4月 24時刊体制の警備業務、パトロール開始
昭和49年 7月 ダイヤランド内循環バス運行開始
昭和50年 1月 準総合病院「山翆病院」(病床60床)の開設
昭和50年 7月 ゴミ収集コンテナボックス設置(40箇所)
昭和50年 8月 駿豆広域水道ダイヤランド通水
昭和50年 10月 循環バス経路延長(63地区)
昭和51年 11月 街路灯100ヶ所設置
昭和51年 12月 別荘建築数500戸完成
昭和52年 4月 管理費改定 土地1000㎡迄 72円/㎡                建物165㎡迄 48,000円
昭和52年 12月 新管理体制 事務所10時まで営業
昭和54年 1月 餅つき大会 第一回開催
昭和54年 8月 テニスコート全天候型に改修
昭和55年 6月 温泉事業の転換
集中加熱方式か各個加熱方式とする
昭和55年 7月 夜間事務所設立
昭和55年 10月 自主防災組織
南箱根ダイヤランド自衛消防隊結成
昭和57年 3月 「さくら公園」完成
昭和57年 10月 函南町行政地区に参画 ダイヤランド区となる
昭和57年 12月 別荘建築1,000戸完成
昭和58年 1月 第一回南箱根ダイヤランド文化展開催
昭和59年 4月 温室「サンハウスダイヤ」完成
昭和60年 5月 レストランに図書室設置
昭和60年 6月 箱根登山鉄道 定期バス(三島、ダイヤランド、熱海)をダイヤランド内乗入開始
昭和61年 7月 ダイヤランドホール完成
昭和61年 10月 用地内整備事業に伴う野鳥公園遊歩道完成
昭和61年 10月 街路灯73か所増設
昭和62年 7月 第一回盆踊り大会(夏祭り)
平成3年 4月 通過車両チェックビデオカメラ設置
平成4年 4月 本社移転 函南町平井1740-227(現在地)に移す
平成5年 3月 建物総戸数2,000戸
平成5年 4月 ベラヴィスタ南箱根(121戸のリゾートマンション)完成
平成6年 1月 ダイヤランドニュース正月号より「枉顧」とする
平成8年 3月 通過車両チェックカメラシステム新方式に入れ替え管理センターにて集中管理
平成9年 4月 タウンシャトルバス運行開始
平成9年 12月 熱函道路無料化(300円)
平成10年 8月 29・30日集中豪雨(台風4号) 土砂崩れ発生
平成12年 5月 都市計画法第43条第1項目第6号口(既存宅地)改定
平成12年 6月 創立30週年記念
平成12年 10月 地下式防災水槽設置(向山バス停前)
平成13年 10月 車両番号認識システム導入
平成14年 3月 ハイウエー灯58基の塗装工事完了
平成14年 3月 ドッグラン設置 梅公園内
平成14年 4月 不燃物分別作業(作業場建設)
温泉レジオネラ菌殺菌案内
平成14年 5月 野鳥公園A・B、73地区社有地内針葉樹伐採工事
平成14年 5月 野鳥公園A・B、73地区社有地内針葉樹伐採工事
平成14年 12月 既存宅地一括申請の確認(受理)
平成15年 3月 地下式防災水槽設置(駿河台バス停付近)
平成15年 6月 南箱根ダイヤランド安全協力会発足(17社)
平成15年 7月 (有)イージーエヌ産業廃棄物埋め立て処分 阻止署名活動
平成16年 3月 住民の会記念植樹(野鳥公園)
平成16年 6月 台風22号直撃
平成16年 12月 区民の会クリスマスコンサート(レストラン森の里)
平成16年 12月 ドクターヘリ発着所整備
平成17年 6月 モニュメントライトアップ照明設置
平成17年 10月 第一期温泉本管リニューアル工事開始
平成17年 11月 ポケットパーク新設2箇所
平成18年 2月 吊るし雛展示
平成18年 6月 野鳥公園ホタル放流(ホタルの会)
平成18年 7月 谷下公園(緑地公園)池改修工事
平成18年 7月 緊急用発電施設設置
テニスコートA面、全面張替え工事完成
平成18年 10月 第1回フリーマーケット開催(ダイヤランドホール屋上)
平成19年 4月 シャトルバス新車運行開始
AED導入(夜間事務所に設置)
平成19年 6月 テニスコートD面全面張替工事完了
平成19年 9月 台風9号来襲
平成20年 4月 ダイヤランド内全域で断水事故発生(駿豆水道中島中継所の本管事故)復旧30日
平成20年 6月 テニスコートC面全面張替工事完了
平成21年 6月 テニスコートB面全面張替工事完了
平成22年 2月 東京高裁控訴審判決 管理費請求事件において、当社敗訴が確定
平成23年 3月 東日本大震災に伴う計画停電の報告(ダイヤランド震度4)
平成24年 4月 新環境整備契約を施行
平成24年 4月 第1回環境整備事業運営委員会開催
平成26年 2月 東駿河湾環状道路(三島・塚原~塚本間)開通に伴い大場・函南IC使用可
平成26年 4月 静岡地裁沼津支部勝訴判決
平成26年 7月 レストラン森の里FunSpaceへ業務委託 営業開始
平成27年 10月 東海バス ダイヤランド線運行開始
平成28年 1月 東京高裁控訴審勝訴判決
平成28年 2月 セブン-イレブンダイヤランド店オープン
平成28年 3月 レストラン森の里FunSpace撤退
平成28年7月 最高裁判所は上告棄却・不受理決定を行い、当社勝訴確定
平成28年 10月 レストラン森の里 株式会社ZENへ業務委託経営開始

枉顧バックナンバー

  • No.173

    平成29年01月1日発行

  • No.172

    平成28年10月1日発行